在宅ワークで大事なことは自己管理!そして家事との両立。

シェアする

全てにおいては自己管理。

仕事でも、家事でも、育児でも、結局は自己管理です。

言ってしまえば元も子もないですが、これまでとは勝手が変わってきます。

自己管理で大事なことを、メリットとデメリットを踏まえて考えてみました。

スポンサーリンク




1日の時間配分について。

作業

管理してくれる人、注意してくれる人がいなくなります。

これまでは会社がある程度管理してくれていた部分(決められた休憩時間など)、あるいは周りと調整していた時間、それを全て自分で管理しなければいけません。

それから家事について。

家にいるからには家事もこなす必要があると、ぼくは考えています。

それも生きていく上で、家庭を守る上で必要な仕事です。

幸い家事については嫁がいるので、注意してくれる人はいますが・・・。笑

ざっと以下にまとめました。(ここでの仕事は家事も含みます。)

メリット

  • 自分の都合で時間に仕事を始め、中断できる。
  • 好きな音楽や、飲み物、おやつを食べながら仕事ができる。
  • 通勤時間がない!

デメリット

  • 意思が弱いと仕事に手を付けられない。
  • 仕事に夢中になると生活リズムが崩れる。
  • オンとオフの区別がつけにくくなる。

環境について。

ノートパソコン

ノートパソコンとネット環境があれば、ある程度の仕事はできるようになった昨今。

例えば以前の会社では掃除も就業時間中に行っていました。

これも働きやすい環境を作るという意味では仕事です。

これを自宅に置き換えると、掃除も仕事のうちに入るでしょう。

メリット

  • 「ホーム」で仕事ができるので、周りの目が気にならない。
  • カフェやコアワーキングスペースなど、気分転換を兼ねて場所を変えて仕事ができる。
  • 快適な環境作りに気を使えば、最高のオフィスになる!

デメリット

  • テレビや漫画、スマホなど、様々な誘惑に負けそうになる。
  • 部屋が散らかっていたら集中できない。
  • 相談相手がいない。

家事との両立。

在宅で仕事をするにあたり、家事は積極的に行うと決めました!

理由はパートナーだけに負担をかけたくないから、そして自分も家庭作り、育児に参加したいからです。

これに関してはメリットもデメリットもありません。

家事=仕事です!

継続する為に大事なこと。

メリット、デメリットはどんな生活をしていてもつきまとうもの。

ブログを含めたライティングには、ネタが必要です。

インプットするには本やネットで得た情報の他にも、気分転換を兼ねた外出もいいかと思います。

例えばこれまで外出できなかった平日の昼間に、近所を散歩するだけでも景色が変わって見えました!

それを文章にしてアウトプットすることで、頭の中がすっきりします。

在宅で仕事をするとなると、全ての管理は自分でしなくちゃいけません。

ご飯の時間も休憩の時間も、もちろん仕事の時間も自分で管理するのです。

これが向いているかどうかは人それぞれかもしれません。

ストレスについて

最後に、日々の生活でつきまとうストレスについて・・・。

サラリーマン時代のストレスは決められたことに従うことや、お伺いをたてることでした。

指示待ちは楽かもしれないけど、ぼくはそれだけでストレスになっていまいます。

ストレスって向き合い方次第で、気持ちのいいストレスと嫌なストレスがあると思います。

例えば勝負事での緊張感、これは気持ちのいいストレスかなと。

逆に嫌なストレス・・・これは例えなくても皆さんピンとくるんじゃないでしょうか。笑

人間できるだけストレスは減らしたいもの。

かといって逃れることはできません。

できるだけストレスを良い方向に変えられるよう、自分に適度なプレッシャーや目標を立てて、これからゆっくりがんばろうかなって思ってます。

あわせて読みたい

クラウドソーシングで新しい働き方、副業を。データ入力やタイピングでお小遣いを稼ごう。
「働き方改革」や「副業、兼業」が注目されている中、会社に与えられるのではなく、自発的にお金を稼ぐ「プチ個人事業主」が人気です。 その中...
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク