主夫として、まずは基本の家事をおさらい!

シェアする

基本の家事について

一人暮らしの経験もあり、家事はそれなりにこなせる自信がありました。

料理も簡単なものなら自信があります。

ただし、それは「1人」だったから。これからは嫁や子どものお世話も必要です。

以下、備忘録と言う名の「決意」です。笑

今回は基本の、「洗濯」「掃除」「料理」「買い物」について考えました!

スポンサーリンク




一人暮らしの時を思い出してみて反省。

まずは改めて、一人暮らしの時に掃除や家事をこなせていたか、と自問自答。

答えは余裕でNo!笑

洗濯しても畳むのは億劫で適当、料理もめんどくさければ外食、掃除も適当にささっ。

これではとてもじゃないけど家族を守るとは言えません!

洗濯

これは結婚してからの話。

まず洗濯物をネットに入れるという発想がなかったです。

デリケートな生地の服とかってやっぱり傷みやすいんですね。

正直気にしたことなかったです。

子どもが生まれたら頻度も増えるし、天気のことも頭に入れとかないと。

あと洗濯槽の掃除とかも大事ですね、清潔第一。

掃除

これまで見て見ぬフリをしていた場所、多々あります。笑

掃除機で満足して拭き掃除とかしないですしね。

細かいところの埃って今度でいいやって思ってしまいます。

特に赤ちゃんが動き回るようになったら、気をつけなければ!

料理

言わずもがな、健康に気を使った料理を心がけます。

それからできるだけ旬のものとか、たくさんの種類の食べ物を料理に取り入れたいです。

安易にサラダに逃げないように、しっかり野菜料理も勉強しないと。

あ、まずは離乳食とか勉強しないといけないのかな。

買い物

無駄な買い物はしない!これが結構難しい。

料理に凝りだすといろんな調味料や材料を揃えがちなんです。

特に男性って凝り性の人が多いから、身に覚えのある方はいらっしゃるんじゃないでしょうか。

次にいつ使うかもわからない調味料、まだいくつか残ってます。笑

あとは冷蔵庫や冷凍庫の中身、調味料の残りを大体でいいので頭に入れておくこと。

料理をすることから離れると、把握するのが難しいです。

ちなみに缶ビールの本数は常に把握してます。

まとめ

今回は基本中の基本の家事について振り返ってみました。

続きはもっと掘り下げて、気づいたことをブログにしたためるとします。

ま、無理せず楽しくやってれば、そのうち上達するでしょう。

まだまだ勉強すること満載です!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク