【大事にすること】基本的なセルフケアで日常生活をスムーズに。

シェアする

スポンサーリンク

スムーズな生活を送る為の、体のケア。

当たり前のように過ごす毎日の中で、体のセルフケアはすごく大切です。

特に小さい頃に教えてもらったこと、実践できてますか?

実は教育されていたことって大事なことだったのです、ないがしろにしててすみません(過去の自分へ)

ちなみに今はインターネットでセルフケアの情報が溢れています。

ぼくは割と神経質で完璧主義になりがちなので、全てを実践しようとしてしまいました。

でも時間的に無理!めんどくさい!と、なり簡単なケアに絞って実践しています。笑

スポンサーリンク




ストレッチや体操

学生の頃は体育の時間があったり、ラジオ体操があったり、半ば強制的に体を動かす機会がありました。

社会に出るにつれて、体を動かす機会は減っていきます・・・。

通勤、通学、仕事、勉強で使う筋肉なんてたかが知れてます。

使っていない部位や、酷使する部位が偏ってきてしまうんですよね。

ぼくは毎日、少しでも体操やヨガをするようにしています。

後は筋トレをすることで、肩こりが少し解消されました。

最近は安いクイックマッサージや、保険のきく整体など、体のメンテナンスが比較的リーズナブルにできるようになりました。

それはむしろ良いことだと思っています、ぼくもたまに利用します。

その効果を高める、もしくは体を維持する為にセルフケアが大事だとぼくは考えてます。

ストレッチを毎日の生活に取り入れて、整体やマッサージでプラスαの効果が得られると考えれば、お得な感じがしませんか?

水分補給

熱中症の予防と考えればごく自然なことですね。

夏場に水分を取ることを心がけている人は多いはずです。

でも水分は春夏秋冬、必要です。

特に冬、乾燥しがちなシーズンに水分は必須。

肌が乾燥すればクリームを塗ってケア、それはプラスαのことだと考えてます。

体の内側の水分を満たせていないと、当然乾燥につながります。

お腹いっぱいの水を飲まなければいけない訳ではありません。

ぼくはちびちび飲むことを心がけてます。

というのも、飲むことを意識しなければ忘れてしまうんです。

喉が渇いてからじゃなく、少しずつ飲むのがポイント。

手洗い、うがい

これ、産まれてから一番初めに教えてもらったセルフケアじゃないでしょうか。笑

怠ってしまいますよね、わかります。

手が汚れたら手を洗う、これは出来てます。

でも外から帰ったら手洗いうがい、これが忘れがちです。

特に忙しさに忙殺されると、そんなことより早くご飯!となります。笑

ちなみにこないだお医者さんに言われて響いたことがこの言葉。

「うがいは何回やっても良い」

単純な言葉を名言のように受け取りました、意外と心に残っています。笑

風邪の予防に一番良いんですって。

まとめ

最近はスマホやパソコンの使いすぎによるストレートネックが流行ってたり、いろんな種類のサプリメントで栄養を補おうとしたり、そんな人が巷に溢れているそうです。

スマホやパソコンはもはや生活の必需品だし、サプリも選んで使用することで良い効果が得られると思います。

実際にぼくの生活にもスマホ、パソコン、サプリ、全部取り入れてます。笑

便利な物なのできっとこれからも使い続けるし、新しいものは好きなので今後も新たに生活に取り入れる物も出てくるでしょう。

それでもまずは、基本的なセルフケアを大切に毎日を過ごして、便利な物はプラスαと考えるような生活を心がけようと思ってます。

それにしてもスムーズに生活を送るのって意外と難しいなぁと思う昨今です。

こういうのは癖づけることが大事・・・。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク