【神戸(三宮エリア)を楽しむ歩き方】みなとのもり公園、小野浜公園周辺

シェアする

スポンサーリンク

今回はピクニックやワークアウトにおすすめスポットです。

アクティブに楽しめる仕組みがたくさん。

前回は東遊園地やメリケンパークなど、ゆっくり過ごせるスポットを紹介しました。

前回の記事はこちら

今回はゆるりと楽しめ、しっかりワークアウトもできる「みなとのもり公園」と、「小野浜公園」周辺を紹介します。

スポンサーリンク




広々としたスペースで、のびのび過ごせる「みなとのもり公園」

各線三宮駅から南に約15分程度にある、広々とした芝生が特長の公園。

みなとのもり公園

広々とした芝生、上に走るのはポートライナー。

天気の良い休日には、ピクニック、ランニング、スポーツを楽しむ人たちで溢れかえります!

芝生の周りには陸上用トラックが整備され、ランナーが走りやすい環境が整っています。

みなとのもり公園

ベンチや机、トイレもあるので、ピクニックや休憩におすすめ!

みなとのもり公園

ベンチの場所取りはけっこう大変です。笑

バスケットゴールが設置されていたり、スケボーやインラインスケート専用のスケートパークがあったり。

みなとのもり公園

正面入り口付近にあるバスケコート。この奥にはスケートパーク。

広々としたフリースペースを使って、休日にはダンスの練習をする学生たちの姿も見られます。

みなとのもり公園

週末自由に、思い思いに過ごす人たちで溢れます。

ちなみに今日はご年配の方々が体操してました。

イベント会場としても活躍。

「みなと神戸海上花火大会」の日には「カンパイKOBE」が開催されて花火越しにイベントを楽しめます。

それから「078(ゼロ・ナナ・ハチ)」のイベント会場となったり。

このように大小様々なイベントが開催され、週末の度に何かしらの賑わいを見せてくれる場所です。

みなとのもり公園

イベントによってはこんな風景に!

また震災復興記念事業の一環として整備された為、「神戸震災復興記念公園」と呼ばれていました。

現在の正式名称は愛称募集の結果、「みなとのもり公園」となりました。

東遊園地と共に、防災公園としての役割も担っています。

みなとのもり公園の公式サイトはこちら

ランナーに嬉しい「小野浜公園周辺」

みなとのもり公園の東側には、歩行者と自転車専用の道があります。

みなとのもり公園の東側

なんとこの先には、ランナーに嬉しいウッドチップのコースが!

神戸に本社のあるアシックスと神戸市によってランニングコースが整備されました。

ウッドチップ3

ウッドチップ

ウッドチップ2

またストレッチやワークアウトできるスペースも用意されています。

ワークアウト

みなとのもり公園に比べると小規模ですが、ここは結構穴場です!

神戸のおすすめランニングコースはまだまだ続きますが、そちらは後日!

アクティブな生活をサポートしてくれるスポットたち。

街歩きから少し離れて、公園でゆっくり一息つくのもおしゃれな神戸。

またスポーツやランニングなど、アクティビティに過ごせる工夫もされています。

各々が自由なスタイルで生活を楽しむ姿は平和そのもの!

そして実はサイクリングも楽しめます。

神戸にはコミュニティサイクルがあります。

こうべリンクルというサービスがあるので、観光の際はこちらを活用しても良いかと思います。

ぼくは未経験ですが、結構評判良いみたいです。

通勤で使う人や、観光で使っている人などよく見かけます。

こうべリンクルの公式ページはこちら

ちなみに王道ランニングコースは、前回紹介したメリケンパーク周辺からみなとのもり公園、さらに東のHAT神戸周辺まで続きます。

ランナーが走りやすいように工夫されたコースは、走っていて気持ちいいです。

そちらはまた今度、ご紹介します。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク