主夫、在宅ワーカーの日常の過ごし方。

シェアする

スポンサーリンク

在宅ワーク、主夫業のかたわら、こうしてブログを書いています。

昼下がり、チルアウトミュージックを流しながら優雅に、とはいかず。

部屋の中にはイカ大根のにおいが充満しています。

在宅ワークは常にマルチタスク。

兼業主夫になってからの悩み、それは常にやる事がてんこ盛りということ。

スポンサーリンク




午前中:洗濯と朝食。

朝起きて、今日は晴れだと確認。

洗濯バサミ

先週雨が続いたので、今週は洗濯のチャンスです!

昨日は日頃の洗濯をしたので、今日は布団のカバーやシーツなどの大物狙い。

洗濯機を回している間にささっと卵かけご飯を食べ、そして手早く洗い物まですませる。

その間に昨日の洗濯物を取り込み、たたむ。

そうこうしてると、洗濯が終わり、干して、自らに課したタスクが全て完了。

この間約30分、我ながら効率の良い動きが出来たと少し満足しました。

午前〜午後:仕事と昼食

仕事でパソコンを触りながらもう11時を過ぎていると気付いたので、お昼のお弁当を買いに出かけます。

近所はオフィスが多く、安いお弁当をお昼の時間帯だけ売っているお店がちらほら。

経済的にも時間的にも優しいので、重宝している存在です。

ただし12時になるとお昼休憩のサラリーマンやOLでごっちゃがえすので、早めの行動が大切。

仕事を中断し、お弁当を食べ、ささっと片付けをすませる。

午後〜夕方:晩ご飯の準備と仕事

今日のミッションは、傷む前のイカとアジを使い切ること。

お弁当を食べ終えるとすぐに夕食準備に取り掛かります。

イカと大根を煮込むのです。味を染み込ませるために今のうちにやっておきます。

なので、部屋がイカ大根のにおいで充満してるのです。笑

で、仕事に一区切りつき、イカと大根を冷ましている最中にこうしてブログを書いています。

イカ大根

もう少し味が染み込みますように。

時間管理については以前ブログで書きました。

実際やってみると難しいものです。

主婦は楽とか、楽じゃないとか論争がひと昔前にありましたね。

まぁ全然楽じゃないです。笑

特に子育てしながらとか本当に大変なんだろうなぁと思います。

でもそれもこれから経験することなので、今は修行期間と思って頑張ってます。

夕方〜嫁の帰宅:仕事、ブログ

仕事

パソコンの前でひたすら作業します。

時々休憩がてら、イカ大根の様子を見つつ、晩ご飯の手順について考えます。

昨日とできるだけ違う食材を使おうとか、傷みかけの野菜とか、残り少ない調味料の心配とか、あれこれ考えます。

今日のところは買い物に行かなくても良さそうです。

嫁が妊娠中なので、食べ物の賞味期限や栄養バランスにはかなり気を使います。

晩ご飯〜:洗濯物の片付け、晩ご飯作り、食器洗い

まずは午前中に洗ったシーツを取り込みます。

料理で手が汚れるので、先にやってしまいます。

そして晩ご飯、炊飯器をタイマーで予約し、その他の料理を作ります。

今日の献立はこちら。

  • アジの煮付け
  • イカ大根
  • ほうれん草のおひたしorきゅうりの浅漬け
  • お味噌汁

リスト化する程じゃない。笑

料理の時間はできるだけ短時間で済ませられるよう、頭の中であれこれ準備はしといた方が良い。

仕事と一緒です、何事も準備が大切。

寝るまで。

ブログのネタ探しとかしながら、休憩モードに入ります。

そして何かしら、反省するでしょう。笑

よくあるのが、しようと思ってたことができていなかったという後悔。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク