【備忘録】ドメイン?サーバー?3ステップでWordPressを簡単に始める方法と、ブログにWordPressがおすすめの理由。

シェアする

スポンサーリンク

ブログ開設までの流れ

過去にブログをやった経験があるとはいえ、それも数年前の話。

ネットでいろいろ情報を集めながら、また脳の片隅に残った記憶を頼りにブログを開設しました。

これからブログを始められる方へ、少しでも手助けとなり、そして未来の自分の為の備忘録として記事にしておきます。

簡単な手順と、自分なりに気を付けたことを書きました。



まずそもそもですが、ぼくはアフィリエイトも始めるつもりだったので、WordPress(ワードプレス)でブログ作成をしています。

アフィリエイトに興味がない、ただブログを書きたい、という方は比較的簡単にブログが始められるアメブロなどのサービスをおすすめします。

その為、以下はワードプレスでブログを開設するまでの流れを説明しています。


ワードプレスでブログを始めるには、ドメインとレンタルサーバーが必要です。

ドメインやサーバーについて説明をする前に、なぜワードプレスでブログ運営することにしたかをお話します。

スポンサーリンク




WordPress(ワードプレス)のすすめ。

ブログ

アフィリエイトを始めるにあたり、ワードプレスでブログを書くことにしました。

なぜワードプレスにしたのか。

手間や難易度は考えず、メリットのみを考慮しました。

決め手となったメリットはこの3つです。

  1. googleにも認められたSEO対策。
  2. アフィリエイトに向いた構造。
  3. 自由なカスタマイズが可能。

1.googleにも認められたSEO対策。

SEOとは「Search Engine Optimization」つまり「検索エンジン最適化」のこと。

アフィリエイトをする上でSEO対策はかかせません。

GoogleやYahooでの検索結果で上位に表示される為に、ワードプレスを採用しました。

せっかくブログを書くので、できるだけ多くの人に読んでもらいたいものです。

2.アフィリエイトに向いた構造。

まず、無料のブログサービスなどではgoogleアドセンスに申請すらできません。

ホームページを作ることも考えましたが、発信したい情報量や頻度が多いのでブログにしました。

また、テーマやテンプレートが豊富で、最初から広告を貼ることを前提としたテーマも多数存在します。

3.自由なカスタマイズが可能。

ホームページを作ることも考えた、と前述しましたが、コンテンツが増えればホームページ風のデザインに変更することも考えています。

とはいえ、できるだけおしゃれに、見やすいブログにしたいと考えており、定期的に気軽にレイアウトを変更できることに魅力を感じました。

実際に現在も少しずつカスタムしていますが、これだけで結構楽しいです。

この3つがぼくがワードプレスでブログを始めようと決めた理由です。

では前置きはここまでにして、以下が開設までの流れです。

独自ドメインの取得。

ドメイン

ドメインとは

インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、一定のルールに従って作られた文字列のことを指します。実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、「123.45.67.89」といった「IPアドレス」ですが、ドメインのIPアドレスと紐付くことで、IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っています。よく「インターネット上の住所のようなもの」と例えられますが、正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」になります。

お名前.comより引用

簡単に言うとドメインとはインターネット上の「住所」のこと。

なので、まずはブログを書く「住所」を取得します。

人や車も、それぞれ住む、置く住所がないとそこで暮らせませんよね?それと同じです。

あまり深く考えないように「ドメイン=住所」と考えてください。

(当ブログ「KAIZOU」では「.site」がドメイン名になります。)

実際にぼくがドメインを取得したのはお名前.comです。

お名前.comで取得した理由

  1. ドメイン名の種類が多い。
  2. 登録手順が簡単。
  3. 安い。

という単純な理由です。笑


1.ドメイン名の種類が多い。

意外と重要です。

例えばビジネス向けのサイトを作成する場合だと、「.biz」「.work」、お店だと「.shop」など、ドメイン名で「それっぽい」URLにすることができます。

2.登録手順が簡単。

国内シェアが高いので、登録の手順を説明して頂いているサイトが多数ありました。

ぼくは面倒くさがりなので、こういったサイトを見ながら登録を進めました。

ただし、お名前.comでもナビゲーションに従えば簡単に登録できるので、すんなり進めると思います。

3.安い。

まぁ正直、これが一番の理由かもしれません。笑

年額1円からの格安でドメイン取得が可能です!

クレジットで決済も可能だったのでスピード感を持って手続きできました。

お名前.comはこちら。

では次にサーバーを借ります。

ぼくはエックスサーバーにしました。

レンタルサーバーを借りる。

サーバー

サーバーとは

サーバあるいはサーバー(英: server)は、サービスを提供するコンピュータである。コンピュータ分野のクライアントサーバモデルでは、クライアントからの要求に対して何らかのサービスを提供する機能を果たす側のシステムを指す。本稿ではこの意味で記載する。

サーバにはファイルサーバ、メールサーバ、Webサーバなど多数の用途や種類がある。更にサーバ用のコンピュータ機器(ハードウェア)などもサーバと呼ぶ場合がある。

Wikipediaより引用

サーバーとは、簡単に考えると「データを保管してある場所」とイメージしてください。

ドメインが「住所」ならサーバーは「家」と考えると分かりやすいかもしれません。

と、なると文章や画像などのブログデータはそこに住む「人」と考えても良いかと。

レンタルサーバーをエックスサーバーにした理由。

  1. 容量が大きい。
  2. 自動バックアップ。
  3. 安い。



1.容量が大きい。

「サーバー=家」と考えると、入る人数や物の数には限界があります。

当然ながら、できるだけ大きい家に住んだ方が、限界を気にしなくてすみます。

ぼくは写真や音楽など、たくさんの情報をブログで表現したいので、容量の心配をしなくて良いようにエックスサーバーを選びました。

また当然ながらブログを書き続けることによってどんどんデータ量が増えます。

将来心配にならないためにも、できるだけ容量が大きいサーバーを選んでおいた方が、後々楽できるし、余計な心配をせずにすみます。

備えあれば憂いなし、大は小を兼ねる、です。

2.自動バックアップ。

これは本当に大事なこと。

ブログは書いた後も残しておける「資産」です!

万が一、データがクラッシュした場合に復旧できるのは「保険」としてとても助かります。

標準装備なので、とりあえず何かあっても助かりそう、と思いました。

幸いまだこのサービスを利用する機会はありませんが、クラッシュ時に焦らないよう、こうしてブログに残しています。笑

3.安い。

やっぱりこれ。笑

実際、稼働も安定もしてるし万が一のサポートとしてバックアップもあるし、プランも選べるし、コスパは抜群です。

ぼくは本当に軽い気持ちで申し込みました。

なぜなら10日間無料だったから。

本当に何か心配ごとが出てきたら他のサーバーを検討してください。

ぼくは何事もなくブログ運営できてましたので、知らない間に10日過ぎてました。

便りがないのは良い知らせ、何事もなかったので正式に申し込みしました。

また、好感がもてたのは、10日過ぎたら自動的に課金されるシステムじゃなかったこと!

お試し期間終了後、料金を払わなければ解約扱いです。

自動的に課金が始まることはなく、メールでお知らせしてくれるので好感が持てました。

ぼくはまだどのぐらいのデータ量になるか把握できていないので、とりあえずx10(スタンダード)というプランに申し込み、無事毎日ブログ運営できてます。

エックスサーバーはこちらから申し込みできます。

最後にいよいよワードプレスの設定をし、ブログ開設です!

WordPressの設定とブログ開設まで。

仕上げ

最後の仕上げです。

お名前.comエックスサーバーを紐付けます。

要するに、この住所で家を借ります、と「届け出る」みたいな意味合い。

(実際にどこかに提出するわけではないです。笑)

これが意外と難しそう!と思いきや丁寧に説明してくださっているサイトが多数あります。笑

ぼくはWordPress超初心者講座さんのページと参考に、パソコンとにらめっこしました。

非常に丁寧に書いて頂いているのですごく助かりました。

ドメインの設定からワードプレスへのログインまで、お世話になりました!

ぜひWordPress超初心者講座さんのページを参考にしてみてください。

まとめ

今回はワードプレスでブログを始める手順をまとめました。

ドメインは「住所」、サーバーは「家」、文章や画像などのブログデータはそこに住む「人」。

手順のまとめ

まずはドメインを取得する。



次にレンタルサーバーをかりる。


最後にドメインとサーバーを紐付けて、ワードプレスへログインする。

WordPress超初心者講座さんのページ

どなたかの参考になれば幸いです。

ブログの運営、テーマやカスタマイズを楽しんでください。

ぼくのブログは以上の手順で進めました。

今のところ問題なく稼働し、ブログ生活を楽しんでいます!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク