【サッカーW杯】2018年ロシアW杯の組み合わせが決定!日本の初戦は6/28にコロンビアと。

シェアする

スポンサーリンク

サッカー

2018年ロシアW杯、グループリーグの組み合わせが決定!

大会は2018年6月14日に開幕。

日本の初戦は日本時間6月20日にコロンビアです。

そして6月25日にセネガル代表と、6月29日にポーランド代表と対戦します。

スポンサーリンク




グループリーグの組み合わせ

出場国をグループA〜Hの8組みに分け、総当たりのリーグ戦で予選を行います。

上位2チームが決勝トーナメントに進出できます。

■グループA
ロシア(開催国/2大会連続11回目)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目)
エジプト(7大会ぶり3回目)
ウルグアイ(3大会連続13回目)

■グループB
ポルトガル(5大会連続7回目)
スペイン(11大会連続15回目)
モロッコ(5大会ぶり5回目)
イラン(2大会連続5回目)

■グループC
フランス(6大会連続15回目)
オーストラリア(4大会連続5回目)
ペルー(9大会ぶり5回目)
デンマーク(2大会ぶり5回目)

■グループD
アルゼンチン(12大会連続17回目)
アイスランド(初出場)
クロアチア(2大会連続5回目)
ナイジェリア(3大会連続6回目)

■グループE
ブラジル(21大会連続21回目)
スイス(4大会連続11回目)
コスタリカ(2大会連続5回目)
セルビア(2大会ぶり12回目)

■グループF
ドイツ(17大会連続19回目)
メキシコ(7大会連続16回目)
スウェーデン(3大会ぶり12回目)
韓国(9大会連続10回目)

■グループG
ベルギー(2大会連続13回目)
パナマ(初出場)
チュニジア(3大会ぶり5回目)
イングランド(6大会連続15回目)

■グループH
ポーランド(3大会ぶり8回目)
セネガル(4大会ぶり2回目)
コロンビア(2大会連続6回目)
日本(6大会連続6回目)

サッカー

グループリーグでは2位以内に入ることが必要

1位と2位のチームが決勝トーナメントに進出することができます。

また、決勝トーナメントの組み合わせは、各グループリーグの1位vs2位となる為、一般的にはグループリーグを1位で突破した方が有利とされています。

日本としてはまず1位突破を目指したいところ。

全出場国を見ても、ポーランド、セネガル、コロンビアは比較的ラッキーな組み合わせと考えて良いと思います。

ただしどの国も、現時点で日本より格上と考えておいてください。

日本の初戦はコロンビア

前回大会でもグループリーグで同組だったコロンビア。

その時は1-4の完敗。

ハメス・ロドリゲスがブレイクしたきっかけとなった試合、と言っても良いでしょう。

短期決戦は初戦がとても大事。

勝つことで余裕が生まれ、次の試合にはずみをつけることができます。

ポーランド、セネガル、いずれの国と当たっても初戦が難しいのは当たり前、コロンビアが初戦だからと言って悲観的に考える必要はありません。

日本がグループリーグを突破した場合

日本

気が早い話ですが。

仮に突破できた場合、日本の入ったグループHはグループGの国と決勝トーナメント1回戦を戦うことになります。

グループGは、ベルギー、パナマ、チュニジア、イングランド。

まず間違いなく、サプライズが起きない限り、ベルギーとイングランドが決勝トーナメントに進出するでしょう。

どちらも難しい相手です。

日本としては、できるだけ勢いにのった状態で1回戦に挑みたいところ。

予選は1位通過がやはり望ましい。

円熟期を迎える日本の黄金世代

本田、香川、岡崎、長谷部、長友、川島・・・、キリがありません。

海外の第一線で活躍を続ける選手たちが、サッカー選手として成熟した年齢を迎えます。

前回大会を経験し、悔しい思いをした世代です。

やはり経験は大きいので、今大会の中堅、ベテラン勢にはかなり期待しています。

まとめ。勝手に予想してみました。

各グループリーグの突破国を勝手に予想してみました。

赤字が1位、青字が2位予想です。

■グループA
ロシア
サウジアラビア
エジプト
ウルグアイ

やはり開催国であるロシアのホームアドバンテージは大きいです。

ウルグアイは自力でサウジ、エジプトに勝ります。

■グループB
ポルトガル
スペイン
モロッコ
イラン

ポルトガル、スペインの実力がずば抜けたグループ。

ただしモロッコもイランも意外性のある国です、サプライズがあればおもしろい結果に変わるかも。

■グループC
フランス
オーストラリア
ペルー
デンマーク

2位予想が難しいです。

オーストラリアとしましたが、どの国になってもおかしくはありません。

■グループD
アルゼンチン
アイスランド
クロアチア
ナイジェリア

2位をクロアチアと悩みました。

実力が伯仲した時のアフリカ勢は強い印象があるので、ナイジェリアを2位と予想。

■グループE
ブラジル
スイス
コスタリカ
セルビア

D組同様、2位が難しい。

スイスのインレルやリヒトシュタイナーといったベテラン勢に期待。

■グループF
ドイツ
メキシコ
スウェーデン
韓国

メキシコが2位に入ることも予想できます。

韓国も近年良い選手が目立ってきましたが、少しついてないグループに入ってしまいました。

■グループG
ベルギー
パナマ
チュニジア
イングランド

順当にいけばベルギー、イングランドの2強。

日本が決勝トーナメントに進んだ場合、対戦するのはこの組のいずれかの国です。

■グループH
ポーランド
セネガル
コロンビア
日本

期待を込めて日本を1位としました。

信じています。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク