【ベビー体操でコミュニケーション】新生児と忙しいパパでも実践できるスキンシップ!楽しいコミュニケーションを取る方法。

シェアする

仕事から帰宅し、ふーっと一息。

忙しい勤め人にとって赤ちゃんと触れ合う時間の確保は、帰宅後の最大のリラックスタイムでもあり、なかなかゆっくり時間が取れないのがもどかしいパパも沢山いると思います。

子どもって本当に癒しです。

パソコンやスマホを眺めた後、娘の顔を見るだけでにやにやしてしまいます。

とはいえただ眺めるだけでは物足りない、抱っこのバリエーションもマンネリ化・・・そんな時に有効なのがベビー体操(赤ちゃん体操)でした。

パパはママと違って触れ合う時間が圧倒的に少ないのが世の常。

少ない時間でも沢山赤ちゃんに触って一緒に遊べるベビー体操は、忙しいパパと構って欲しい赤ちゃんにおすすめのスキンシップ方法です。

もちろんパパだけじゃなく、ママにもおすすめ。家族で楽しめるのがベビー体操です!

スポンサーリンク




ベビー体操の方法

大人と違い、まだ自由に手足が動かせない赤ちゃんの代わりに、大人が手足を動かしてあげる体操です。

大人が思い描く体操やヨガ、筋トレと違い、とっても簡単な体操。

とはいえ無理に動かす必要はなく、できる範囲で手足を動かしてあげることが安全で、赤ちゃんにとっても心地良いです。

動画では優しく声をかけて赤ちゃん体操をさせてあげています。

ウチでは声をかけたり、会話をするようにアレンジをして赤ちゃん体操を楽しんでいます。

パパへのメリット

赤ちゃんと触れ合う時間が限られるパパ。

休日に思いっきり遊んであげるのも大事ですが、パパ見知りを防ぐ為にも毎日少しずつ、積極的に触れ合うことをおすすめします。

特にベビー体操を通じて、赤ちゃんの体の動かし方や抱っこの仕方を習得できるメリットがあります。

日頃赤ちゃんに付きっ切りのママにとって、赤ちゃんを抱っこするのはお手の物。

でもパパはそうではないのです。

特にまだ首が座っていなかったり、手足が上手に動かせない赤ちゃんを扱うことは、新米パパにとって至難の技です!

ママにとっては信じられないかもしれませんが、それも忙しいパパにとっては仕方がないこと。

ベビー体操を通じて、赤ちゃんの体の扱い方を学べるチャンスです。

また、日増しに活発に動けるようになる我が子の成長を、実感できるのもメリットのひとつ。

大人よりとても早いスピードで成長する赤ちゃん。

毎日触れ合っていても実感できる程、成長が早いです。

是非小さい内からたくさんコミュニケーションを取って、赤ちゃんとパパのスキンシップを楽しんでください。

赤ちゃんへのメリット

思い通りに手足を動かせない赤ちゃん。

それもそのはず、赤ちゃんは自分の手が自分の物だと認識すらできていないのです。

その為、無意識に手足をバタバタしていて、工夫した体の使い方なんてできっこありません。

ベビー体操は、そんな赤ちゃんに体の使い方を教えてあげて、寝返りやハイハイを行うなどの成長を促す効果があります。

そのような運動機能の発育の他、便秘の解消にも役立ちます。

赤ちゃんの1日の行動は抱っこされているか寝転がっているかです。

適度な運動をさせてあげることで、赤ちゃんの便秘解消につながります。

おすすめアイテム

YouTubeの動画でもたくさんの赤ちゃん体操が存在します。

もっと理論的に、赤ちゃんの行動を知る為にはこちらの本がおすすめです。

赤ちゃんの行動や動きの意味が知れて、少し嬉しい気持ちになって一層育児が楽しくなりますよ。

最後に

赤ちゃんも上手に体が使えるようになり、パパとのコミュニケーションも取れて、とてもメリットのあるベビー体操。

簡単な体操なので、赤ちゃんもパパも無理なく毎日行うことができるでしょう。

ウチでは団欒の時間に赤ちゃん体操をしてあげます。

家族で遊ぶということ、赤ちゃんは分かっていないようでしっかり認識しているそうです。

昨日までぐずっていたことが喜ぶようになったり、体がよく動くようになるととても嬉しい気持ちになります。

上手にコミュニケーションを取って育児を楽しみましょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク