【生後2ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ】パパが実感!娘のぐずりにとても役立ちました。

シェアする

赤ちゃんの成長はとても早く、毎日見ていても実感できるほど。

見た目の大きさや抱っこした時の重さはもちろん、泣き声も盛大になってきました。

抱っこしても、どれだけあやしても泣き止んでくれない我が子・・・。

おっぱいをあげることができないパパならではの悩みです。

そうして与えた初めてのおもちゃ。

結局物に頼ってしまうことになるけれど、手や耳を使って遊ぶ練習にもなるし、今では娘の枕元に常備しています。

スポンサーリンク




効果てきめん!カサカサ、リンリン音が鳴るおもちゃ

握るとカサカサと袋のような音がして、振るとリンリン鈴の音が鳴ります。

さすがコンビ様・・・赤ちゃんのことが本当に分かっていらっしゃる。

柔らかい色あいが赤ちゃんによく似合います。

まだまだ自分で握って遊ぶことはできないけれど、音が鳴る方を目で追ったり、そして泣き止んでくれたり、本当に効果がてきめんでびっくりしました。

手洗いもできるので衛生面もクリア。

【Fromママ シリーズ】
「こんな商品あったらいいな」「もっとこうだったらいいのにな」「実は赤ちゃんてこういうもの好きだよね」という、お母さんや子育てをする人ならではのアイデアやひらめき、育児の裏技などをコンセプトに開発した商品シリーズです。

《商品特徴》
『赤ちゃんってレジ袋のカサカサ好きだよね』というママの声から生まれた商品です。
赤ちゃんの好きなカサカサを、より遊びやすい形状にしました。
小さな赤ちゃんでも動かしやすく、動かすたびにカサカサ音や鈴のリンリン音がし、聴覚を刺激します。
小さくなったり、丸まったり色んな形状に変化し、中央面がファスナーでつながっていて、2つに分かれます。
やわらかな布製で、手洗いができます。

Amazonより引用

ママの声を商品化しているんですね。さすが、どうりで子どもが気にいるわけです。

生後2ヶ月で赤ちゃんにはどう聞こえてる?

反応を示すので「ちゃんとおもちゃの音が分かっているのかな?」と思っていましたが、生後3ヶ月頃まではちゃんと「音」として認識されていないようです。

他の周囲の音と同じく、雑音程度にしか思っていなかったんですね。笑

それでもしっかり泣き止んでくれたり、反応を示してくれるみたいで、悪い音には聞こえていないようです。

生後2ヶ月でちゃんと見えている?

おもちゃの方を目で追うので、ぼんやりでも見えてきている様子。

生まれたばかりのころ、赤ちゃんの視力は0.1以下でした。ほとんど近くにあるものしか見えません。しかし、2ヶ月頃になると追視できる範囲がかなり広くなり、顔を動かしながら気になるものをどんどん目で追いかけるようになります。

ママリより引用

おもちゃを目の前で動かしてあげたり、パパやママの顔を近付けて話かけてあげると良いみたいですよ。

まとめ

抱っこしたりあやしてあげたり、親との触れ合いは大事にしたいけれど、おもちゃで遊ぶという行動は子どもの成長の証。

目で追ったり遊んでくれると、その光景にとても癒されます。

2ヶ月頃はまだ自分で持って遊んだりできないので、子どもと一緒になって遊んであげています。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク