学生や新社会人にもおすすめのクレジットカードは?1枚は持っておくべきVISAカードを選ぶ理由。

シェアする

大学生や新社会人になれば、割と自由にお金を使えるようになります。

仕事やアルバイトで、自分の力で稼いだお金で好きな物が買えたり、趣味に使ったり。

そんな若者に、おすすめのクレジットカードは?

初めてのクレジットカードには信頼のおける三井住友VISAカードをおすすめします。

特に18歳から25歳限定で申し込みできる「デビュープラスカード」はシンプルな機能がウリ。

難しい仕組みもない、信頼と安心ブランドのファーストカードを持ちましょう。



スポンサーリンク




世界シェアNo.1のVisa

クレジットカードで代表的な会社はVisaやMastercard。

世界的に見ればその他にも多数のクレジットカード会社が存在しますが、世界で一番のシェアを誇るのがVisaです。

シェア率はVisaが58%、2位のMastercardは26%と、大きく差が開いています。

1枚は持っておくべきVISAカード

LCC(ローコストキャリア=格安航空会社)の普及で海外が身近になり、留学も特別なことではなくなりました。

世界200以上の国と地域で利用できるVisaは、1枚は持っておけば安心できる信頼のカードです。

三井住友VISAカード「デビュープラスカード」がおすすめの理由

テレビCMや広告で「三井住友VISAカード」の名前を見聞きしたことがある方は多いと思います。

そんな三井住友VISAカードには「デビュープラスカード」という種類のカードが存在するのをご存知ですか?

三井住友VISAカードは、日本初のVisaカード

1980年2月、日本初のVisaカードとして、国内外共通「住友VISAカード」を発行した、国内Visaカードのパイオニアです。

年会費は実質無料

カードを作った初年度は無料、翌年度以降は1,250円(税抜)が必要ですが、1回でもカードを利用すると翌年度も無料です。

将来の為に。

26歳になった後の最初の更新月に、プライムゴールドカードへ自動切替されます。

審査が厳しいステータスカードですが、デビュープラスカードを継続利用していればクレジットカードをステップアップさせることができます。

プライムゴールドカードとは

  • 海外・国内の旅行損害保険(最高5,000万円)、ショッピング補償(年間300万円まで)が付帯!
  • 全国主要空港の空港ラウンジサービスが使える!

安心でき、出して恥ずかしくない銀行系カード

様々なポイントが貯まるクレジットカードが多数発行されていますが、1枚は銀行系のカードを持っておくことがおすすめ。

会社の飲み会、接待などでも使える、持っていて恥ずかしくないのは銀行系カードです。

実はこれは少し重要で、社会人のクレジットカードは一種のステータスです。

もちろんそれが全てではないですが、クレジットカードは社会からの信用の証。

大手で安心・信頼のカードを1枚保有しておくことは大人の嗜みのひとつです。



まとめ

初めてのクレジットカードに、三井住友VISAカードをご紹介しました。

自分の力でお金が使えるようになったとはいえ、学生や新社会人が初めてクレジットカードを作り、使う際は注意が必要です。

自由にお金が使えるようになる年頃は、使いすぎてカード破産にならないよう気をつけ、信頼のできる会社で初めてのクレジットカードを作りましょう。

三井住友VISAカード お申込はこちら

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク