うつ病の仕事探し3選!無理なく続けられる仕事を探すには?

シェアする

スポンサーリンク

うつ病になってしまった人が再就職を探すのは、個人ではかなり難しいのが現状です。

認知度は以前に比べて上がっているものの、うつ病や総合失調症にかかっていることを前提として仕事探しをするのは、男女共に苦労することでしょう。

この記事では、うつ病にかかってしまった人がどのように社会復帰すれば良いのかを解説します。

スポンサーリンク




仕事探しはうつ病でなくても大変

まず大前提として知っておいてもらいたいのは、うつ病でなくても仕事を探すのは大変だということです。

仕事を自力で探したり、転職活動をするのは限界があります。

心身共に健康な人でも、自分に合った働き方ができる会社を見つけることは、至難の技です。

多くの人が転職サイトやエージェントを利用して、転職や就職活動を行います。

うつ病であろうとなかろうと、仕事探しには苦労するものです。

仕事探しはプロの力をかりよう

うつ病の人は、どんどん仕事探しをプロに頼りましょう。

自力で探すよりも確実に、マッチする仕事を紹介してもらえます。

うつ病専門の仕事探し3つ

いくつかの仕事探しエージェントをご紹介します。

できるだけ、自分の体に無理をさせない働き方を目指しましょう。

1.ニューロワークス

ニューロワークスはうつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設です。

自分ひとりの力で仕事探しをするのは、必ず心が折れるときがきます。

少しでも楽をして、また長く働けるような環境の相談を行うことができます。



2.リドアーズ

統合失調症の方の「長く働く」を徹底サポート【リドアーズ】は総合失調症の方におすすめです。

統合失調症があり就職活動や 働き続けることに不安を感じている方に、手厚いサポートで就職までの道をフォローしてくれます。



3.シゴトライ

うつ症状の方の「長く働く」を徹底サポート【シゴトライ】はうつ症状専門の就労移行支援をしてくれます。

うつ病専門で仕事探しをしてくれる業者って、意外と少ないものです。

就職だけでなく、今後も長く働き続けられるために、最適な仕事を探しましょう。



うつ病でも働ける!無理をしない働き方を

心身共に健康でも、仕事探しは苦労します。

仕事が原因でうつ病になってしまった人にとって、次の仕事は無理のないものにしたいですよね。

少しでも楽に、長く働ける環境を目指して、プロに相談する就職活動を行いましょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク